住環境改善のための会見


9月11日、埼玉県労働者福祉協議会を中心に双葉町や浪江町から埼玉県に避難しているメンバーと支援者やその団体が、長期化する避難生活中、安定した住環境の確保が必要だと訴える会見を開きました。

911NHK_report(NHK WEBより)

双葉町からは富田裕子さん、関根茂子さん。そして「災害公営住宅の建設をともにすすめる会」の代表である湯浅恵里さんが参加され、NHKの取材を受けました。

カテゴリー: 活動レポート パーマリンク